開発中

ノンプログラマーの高校生(中学生混じり)集団、TEAMあこです!

僕たちは「マリオ風リアルはてなBOX」を作成しました。叩くとコインの弾ける音♪と同時に音楽が流れ始めます。叩き続けるとONE UP音やキノコ出現音、スター出現音に変わっていきます(完成)

また、LINEと連携。叩くとLINE Notifyにメッセージが送られてきます(完成)

ドコモAPIのRepl⁻AIとも連携。叩くと音声合成でメッセージが流れ始めます(開発中)

【初めに】

遠い遠いはるか彼方の高知県の山間地域、嶺北地域(海は見えません。山のみ!)
プログラミングという言葉は知っていたが、やったこともなければ見たこともない。プログラミングの「プ」の字も知らずに、のほほんと田舎高校生ライフを満喫していた僕達・高校生2人と中学生1人に、「プログラミングの講義受けてみない?アプリとか作れるようになったら稼げるかもね」と、NPO法人SOMAの代表の方が誘ってくれた。
僕達は「稼げるなら、やってみよっか~」といった超単純な理由で、プログラミングプロジェクトに参加した。
 たった数回の高知県主催のプログラミング講座に参加しただけの僕たちに、アプリ開発という課題が出された。最初は単純に考えたいたが、時が経つにつれプログラミングは難解を極め、僕達の脳内秩序は崩壊、精神は存亡の危機を迎えた。

「プログラミングってこんなに難しいんだ。。精神を病むレベル。いつも楽しいゲームを作って下さってるプログラマーの皆さま

本当にありがとうございます(;;)」

こうした状況の中、古(生誕)より精神と肉体を陰で支えてきた母親が精神の秩序を回復させるために奮闘する。
 しかし、僕達の前に巨大工作という大きな敵が現れたのだ。行き詰っている僕達にさらに追い打ちをかけるかのように、資金調達や移動手段、オンライン参加のためのICT環境の整備といった敵が次々と現れる。途方に暮れている僕達に手を差し伸べてくれたのは、母親と祖父母、住んでいる地域の方々だった。巨大工作や資金調達方法、プログラミング指導、ICT環境や機材の貸出、オンラインの場所提供など、学生だけでは整えきれない環境を与えてくれ、協力をしてくれたのだ。こうして僕達3人は、支援してくれる全ての人々に導かれ「マリオ風リアルはてなボックス」を作り上げていく事となる。
 この挑戦は、初めてのプログラミングという大きな壁に立ち向かい、精神を崩壊させながらも、支援してくれる全ての人に支えられながら、必死で諦めずにひとつの作品を作り上げていき、日本最大級のプログラミングコンテストに参加するという、僕達の「感謝の気持ちを行動で示す」挑戦である。

【使い方】

①叩いて楽しむ!(僕たちは、ただマリオになりたかっただけなんだ)

 子供はもちろん、大人だって楽しめちゃう!楽しんでジャンプし続けることで子供は垂直飛びの全国平均を上回るかも?!大人も楽しみながら運動不足解消?!100歳体操に取り入れたら、足腰強化必須?!健康寿命大幅UP?!さあ、みんなでマリオになろう!

②忙しいママの味方!起床支援HATENA BOX(部屋には入らないでね?思春期だもの)

 ママの朝は特に忙しい!朝ごはん、掃除に洗濯、特にお化粧(30分)!子供を起こしに部屋まで行く暇なんてない!そんな時にHATENA    BOXを叩くとLINEに「朝だよ。起きて~」とメッセージが送られてくる。叩く回数でメッセージが変化。最初は穏やかな優しいメッセージがだんだん怒りメッセージに!「おい!ゴルァ(# ゚Д゚)!起きろ!お前に寝る資格なんて無い!」。僕たちが起きてくるまでこのメッセージは送られ続ける…。僕たちを起こすことに一苦労している全国のママのために作りました

③HATENA BOX de サプライズメッセージ♡(男は黙ってはてなBOXを叩け)

 SNSが発達した現在、今の僕たちは感謝の気持ちを直接伝える事が苦手。じゃあ、APIで代弁してもらえばいいじゃない!docomo音声合成APIを使って、普段はこっぱずかしくて言えない感謝の気持ちや謝罪の気持ちを大切な人に伝えよう!忘れてたママの誕生日、大好きなおばあちゃまの敬老の日、一大決心のプロポーズ、夫婦の絆の結婚記念日、ごめんねの一言など、使い方はあなた次第!(開発中)

MA2018ヒーローズリーグ 高知予選突破!

チーム名
Teamあこ
チーム
プロトタイパー
役割
Wow
日本の未来は♪WOW♪WOW♪WOW♪WOW♪ 先生も叩きたい♪リアルはてなBOX!!!!