完成作品

皆さんは、こんな経験ありませんか?

  • 街中でゴミを捨てたいのにゴミ箱が見つからない…
  • お金払ってでも、手持ちのゴミを捨てたいのに…

街中にゴミ箱が少ない理由の一つに、維持費の問題が挙げられます。

渋谷駅前にゴミ箱を3個設置しただけで、年間1,800万円かかった、という話もあります。

その内訳は、ゴミの定期的な回収コストなどです。

そこで、維持費を自分で稼ぐ未来のゴミ箱を作りました!

 

このゴミ箱は、以下の機能を備えています

  1. LINE Payで決済をすると、ゴミが捨てられる機能(費用回収)
  2. 満タンになったことを検知し、ステーションに捨てに行く機能(コスト削減)
  3. 街中のデータロガーとして、GPSなど様々なデータをクラウドに蓄積する機能(データ販売)

実装の詳細は、長尺版の動画をご確認ください

チーム名
未来ゴミ箱
チーム
プロトタイパー
Wow
このゴミ箱で、未来を面白くしませんか?