完成作品

昔から子供たちに親しまれている、紙芝居。

それを、デジタルで進化させるとしたら…?

元々の紙芝居の魅力である、
“めくられていくというフィジカルな体験”や”演者との生のやりとり”を残しつつも、
センサーを設置することで、インタラクティブな新しい紙芝居体験を実現しました!

【どんなもの?】

  • 物語に沿って、超音波センサー付近にアイテムを近づける、貼るといったアクションギミック。
    シンプルなセンサーながら、ストーリー展開にあわせて「付箋を貼る」「カードをかざす」など多様なアクションが可能。
  • アクションをクリアすると、音源を再生、星が光ります。
    ページによって音やトリガーを変更可能。
     
  • 中身のストーリーを入れ替えることができます。
    実際に、会社のオフィス見学でお仕事体験ストーリーを実演したり、地域の防災訓練で防災ストーリーを実演しています。

    ー動作の制御はArduino、音源の制御はProcessingで行っています。

チーム名
IMJニンゲンラボ
チーム
プロトタイパー
役割
プロトタイパー
役割
プロトタイパー
役割
Wow
「え?動画でいいじゃん!?」そんなことは言わせません。あえての、紙の良さを生かした、進化です。