完成作品

#ストレスフルな現代社会においてのストレス解消に「Tsu☆ぼやき」を

1.日頃のうっぷんをARで表示される壺に向かって喋ると、言葉が文字になり、壺にどんどん吸い込まれます。
2.うっぷんがたまった壺を、自らの手で割ることで、ストレスを解消できます。

【特徴】
日頃の不満を見える化することにより、明確化。
利用者には、実際に壺をわるという実態を伴った操作を行うことで
バーチャルな壺割りであっても、リアリティを伴った体験ができます。
これにより、ストレス解消を与えます。
壺はARで表示されているため、何度でも壺割りを楽しむことができます。

##ARで表示されている映像
https://youtu.be/xCD3CHvlDTc

壺はARで表示、壺の言葉は、docomo音声合成APIで合成し再生。
ユーザが喋った言葉をgoogle音声認識を利用し、文字に変換。
Unityで表示して、壺に吸い込ませる。(言葉は壺にどんどんたまっていきます)
喋りおわったら、壺を勢いよく落とすと、加速度センサーで衝撃を検知し
ARのツボが割れることで言葉を浄化し、スッキリさせます。

バーチャルな壺を実際に掴んで投げることができるところにこだわりました。
割るという身体的な動作によりまるで本物の壺を割ったかのような体験をご提供。


# 壺ガジェット
##arduino + 加速度センサー + BLEserial

# Androidアプリ
## Unity + Vuforia + ドコモ音声合成+Google 音声認識

API・素材等
チーム名
わりたい
チーム
プロトタイパー
役割
プロトタイパー