開発中

GameControllerizerは「ゲームコントローラ」として振る舞う独自のハードウェアと,
簡易なプログラミング環境からなるミドルウェアです.

自分の好みのゲーム機にこのハードウェアを接続し,挙動をプログラミングすることで、
既存ディジタルゲームへの操作入力を自在にハックできます.


【特徴】

  • 多様な機器および情報源をゲーム入力へと“変換” できます
  • “変換” をビジュアルプログラミング言語により記述できます
  • G.C.ユニットを対象機器にUSB接続するだけでゲームを拡張できます

【応用例】

  • 様々なデバイスでのゲーム制御(IoTデバイス,ウェアラブルセンサ,スマートスピーカー)
  • ゲーム制御の改変・分岐・合流
  • ゲームの自動プレイ(画像・音声認識,AI)
  • ゲームするだけで〇〇(Toolification of Games)

【実応用での実績】

  • スマートアパレルのデモ製作に(xenoma様)
  • 大学での講義(メディアサイエンス)に
  • ゲームを使ったAI研究のためのプラットフォーム作りに

【利用形態】

API/プログラミンで「任意のIoT機器/API/プログラムをなんでもゲーム機に接続!」

  • ホスト:RaspberryPi,
  • プログラミング:Node-RED

シーン2:電子工作で「さいきょうのオレオレゲームコントローラーを作るぞ!」

  •  ホスト:micro:bit
  •  プログラミング:Makecode

GameControllerizerのソフトウェアはオープンソースとして公開中です.
また,ハードウェアについても2018年中に配布開始予定です.

チーム名
Hi Score Boys
チーム
プロトタイパー
役割
プロトタイパー
役割
Wow
Makes everything into a game controller !