開発中

コミュニケーションロボット「CHIRO」

コミュニケーションの種類は様々。自分のニーズに応じて、自分自身で機能実装可能なSTEM教育向け卓上ロボット。

【実装例】

 ・分身ロボットによるテレワーク

 ・ペット型ロボットとして暮らしに溶け込む

 ・IFTTT連携しホームオートメーション

【目指す姿】

 理想はインクルーシブな教育ロボット。例えば…

 ・組込みが得意なMakerがCHIROで機能実装し、寝たきりでテレプレゼンス機能が有用な方が実際に使ってみる

 ・CHIROで発話し、吃音で困っている人をサポートする

 ・CHIRO自身が教師となり、生徒に別個体のCHIROを実装させる

 老若男女、障がいや個性、ロボットや人を繋ぐ架け橋としたい

API・素材等
チーム
プロトタイパー
役割