logo

omicro - マーカーレスARと仮想障害物を用いた自走式球体型ロボットの制御システム

© CC BY 4+ visibility173

球体型ロボットです。Apple Watchを利用して複数のボールを同時に手の動きだけで操作できます。さらにUnityアプリから仮想の障害物をAR空間に設置して、現実のロボットボールを制御できます。

link https://medium.com/omicro
  • #firebase
  • #3Dプリンタ
  • #AR
  • #ARKit
  • #BLE
  • #Fusion360
  • #iOS
  • #mbed
  • #Neopixel
  • #opencv
  • #PCB
  • #Shader
  • #unity
  • #ロボット
  • #機械学習
  • #C++
  • #Swift
  • #KiCad
  • #ARFoundation
  • #Firebase Unity SDK
  • #watchOS
  • #Barracuda
  • #iPadOS
  • #ShaderGraph
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
動画
開発素材
  • image Mbed
  • image Unity
  • material Swift
システム構成
ストーリー
メンバー
  • user
    Takuya Ichise @tichise
    • 全て
    • Hardware
    • エンジニア(Unity,ソフトウェア)

関連イベント
  • event NT金沢:出展作品(一部だよ|非公式だよ)2022-06-18 開催
関連リンク

作品を登録しよう

モノづくりしている人に、つくった作品を見てもらえ、リアクションがもらえるかも?

close

目次


Proto lovers ♥
user