画像

AIエージェント基盤

AIエージェント基盤は、「あらゆるモノに対話型インターフェースを提供する」を目指し、
誰でも簡単に対話型エージェントを作成することができる環境を提供します。

エージェント作成サイト
https://developers.sebastien.ai/

ドキュメントサイト
https://docs.sebastien.ai/dds/bot.html

Company

Prototypes

  • 読みの神Skill & BOT

    - 読みの神Skillは、子どもでも簡単に「小3の漢字読み上げて」と言うだけで、常用漢字や英検単語を読み上げてくれます。

    - 読みの神Botは、問題や答えが転送され、親御さんのチェックに使えます。 Botで手書きの問題の写真を撮るとクローバで読み上げてくれて、書き取った答えを再度撮ると、採点もしてくれます。 Botで追加のAPIを登録して、百人一首やその他のコンテンツとも統合できるようになります!

  • TaVision たびじょんメガネ

    TaVision たびじょんメガネ

    『たびじょんメガネ』は、海外旅行中に誰もがあったらいいなと思う、外国語の見る、聞く、話すを助けてくれる眼鏡です。

    RaspberryPi Zeroにカメラ、マイク、スピーカー、ボタンが一体となったデバイスが眼鏡の横に付いています。

  • MagicMinutes 全方位自動議事録作成機

    [マジックミニッツとは]

  • Mashup Camera - MAカメラ

    Mashup Camera - MAカメラ

    写真を撮ると、その物を分析して、何が写っているか判別します。たとえば、ミーティングルーム、イベント、パーティーなど。

    その結果と、これまでの数多くのMashup Awardsの写真をマッチさせ、どれくらいMashup度が高いのか(写っているものがMashup写真に近いのか)をパーセンテージで判定してくれる不思議なカメラです!

    ついでに、MA度合いが低いと、MA風な画像(ビールなど)を追加して、AR化した写真を生成してMA度合いを高めます!