Prototypes

  • maksy

    • はじめに
      ONE JAPAN Hackathon × Tokaiで作成したものです。
       
    • システム概要
      名駅ももっと盛り上げようというお題のもと、名駅をアートの街にしようと作成したアプリケーションです。
      スマホで街並みを背景に絵を描き、作成したものをみんなに共有するWebアプリケーションです。
  • LSAVE(ライン・セーブ)

    1行要約:スマホでポケコンのバックアップが取れるようになります。


    ポケコンをお持ちの皆さん、BSAVE(バイナリ・セーブ)/ CSAVE(カセット・セーブ)してますか!!
    プログラムの定期的なバックアップは、不意の暴走や電池切れ、そして何より期末テストに備えた大事な作業です。

    近年、データレコーダーの入手が大変難しく、バックアップをめぐる状況は厳しいというほかありません。

  • COVID-19セルフチェックbot

    • はじめに
      学生が1人で頑張って作ったものです!
      暖かい目で見守ってください!
      TwilioのタンブラーとiPad Pro欲しいです!!
       
    • システム概要
      今世界中で猛威を奮っている、コロナウイルス(COVID-19)。
      相談窓口をパンクさせないために、LINEbotで相談可能にした。
  • ねこしぇるじゅ-自慢の猫をとにかく拡散!-

    猫をネタにした技術の無駄遣い をしたい。

    https://sites.google.com/view/nekocierge/index

    https://nekocierge.glideapp.io/

  • 毎日のラジオ体操を促進するシステム

    このシステムは、毎日のラジオ体操を促進します。

    最近は在宅ワークが主流となってことで外での運動の機会が減りました。しかし、一日に必要な運動量はラジオ体操の約3回分で補うことができるそうです。

    そこで毎日のラジオ体操を促進させるようなプロダクトを考えてみました。流れは以下のような感じです。

    1. ある時間になったらパトランプが光り、ラジオ体操を促すLINE通知がくる
    2. LINEのリッチメニューからラジオ体操のスタートボタンを押す
    3. Alexaがラジオ体操の動画を再生する
  • 新型コロナウイルス感染症相談ボット

    無料で利用できる【新型コロナウイルスの相談ボット】です。リリース後18日で500名以上の方にお使いいただいております。

    LINEボットの質問に答えていくだけで、『帰国者・接触者相談センター』に連絡すべき状態か分かります。


    相談センターに適切なタイミングで連絡していただくことで、センターの負担軽減、基礎疾患のある方の重症化リスクや院内感染リスクを減らすことができればと思っています。

  • みんなで作ろう!香川マップ

     

    一見ただの香川の地形図。しかし、専用のARカメラでかざしてみると...香川の「今」の観光情報を知ることができる素敵なマップに!

     

     

    みなさん香川と聞いて何を思い浮かべますか?ほとんどの人が「讃岐うどん」と答えると思います。しかし、香川はうどんだけではないんです!魅力的な場所やものがたーーーくさんあるのです。

  • OHENRO2.0

    • 概要
      • 空港についたユーザーは, LINEのchatbotを利用し, 自ら魅力的な目的地を選択します.
      • 同じ目的地を目指す人とマッチングし, より安価にTAXIで移動することができます.
    • 開発に込めた思い
      • 忙しくて旅行の計画を立てる暇もない... → 無計画でもOK, とにかく旅に出よう!
      • 勧められるがままの旅行はつまらない...
  • アカホン

    子育て中の親の声

    ・子供が突然泣き出したとき、あやし方がわからない。周りの目が気になる。
    ・オムツ、タオル、お尻拭き等、必要なものがきれてしまって困った。
    ・助けがほしい時にすぐに助けが呼べない。
    ・外出先で、どこに何があるかわからない。
    ・子供が体調を崩したとき、どうしたらいいかわからない。

    アカホンとは

  • スマートなクッション(仮)

    座位時間を計測できる車いす用クッションとアプリのセットです。

  • 家で解けるパズル謎解き「壊れゆく空と未来から届いた魔女の手紙」

    新感覚パズル謎解き!

    家で遊べる謎解きキットです。

    不思議な形の「古文書」の謎を解いて、未来の魔女を救えるか?

    難易度:★★★★★★★
    所要時間:30分〜31日

     

  • 「おるか!」 LINEbotとLINEbeaconを使って研究室の入退室管理! 

    研究室に誰がいるか知りたい!

     

    僕は大学生で、コードを書く時はだいたい家か研究室にいます。研究室ではチーム開発をしていて、そんな僕によくある状況が

    「誰かいるなら研究室に行こうかな~」, 「聞きたいことがあるから先輩今日研究室に来てないかな~?」といった状況です。

     

    この課題を解決するために「おるか!」を開発しました!

    「おるか!」はLINEbotで作った入退室管理アプリで、チャットに「おるか」と入力すると研究室にいる人の名前を返してくれます。