Prototypes

  • スマートなクッション(仮)

    座位時間を計測できる車いす用クッションとアプリのセットです。

  • 家で解けるパズル謎解き「壊れゆく空と未来から届いた魔女の手紙」

    新感覚パズル謎解き!

    家で遊べる謎解きキットです。

    不思議な形の「古文書」の謎を解いて、未来の魔女を救えるか?

    難易度:★★★★★★★
    所要時間:30分〜31日

     

  • 「おるか!」 LINEbotとLINEbeaconを使って研究室の入退室管理! 

    研究室に誰がいるか知りたい!

     

    僕は大学生で、コードを書く時はだいたい家か研究室にいます。研究室ではチーム開発をしていて、そんな僕によくある状況が

    「誰かいるなら研究室に行こうかな~」, 「聞きたいことがあるから先輩今日研究室に来てないかな~?」といった状況です。

     

    この課題を解決するために「おるか!」を開発しました!

    「おるか!」はLINEbotで作った入退室管理アプリで、チャットに「おるか」と入力すると研究室にいる人の名前を返してくれます。

  • 顔面鑑定

    世の中には、しょうゆ顔、塩顔など様々なタイプの顔があります。

    このLINE Botは顔写真から、しょうゆ顔度、塩顔度、ソース顔度、ハバネロ顔度の4つの観点での鑑定を行います。

    ・しょうゆ顔 … いかにも日本人らしい、すっきりとしてクセのない涼しげな目鼻立ちの顔

    ・塩顔 … あっさりと涼しげな目鼻立ちをした顔

    ・ソース顔 … 日本人離れした、彫りが深くちょっと暑苦しいくらいの、濃い顔

    ・ハバネロ顔 … いかついコワモテ

    ❗️New❗️

  • 自動車内幼児置き去り防止システム「ミマモル君」

    毎年、自動車の車内に置き去りにしてしまい、幼児が熱中症で亡くなる、悲しい事件が跡を絶ちません。

    SDLなど自動車のIT化が進んでいますが、車載器の電源が入っていない時間帯こそIoT化すべきだと思います。

     

    身近な「LINE」、IoTプラットフォームである「LINE Things」、そしてプログラムで音声発信ができる「Twilio」を駆使して、

    悲しい事件を未然に防ぎます!

  • Kingyo AI Navi

    ◀作品概要▶◀

    カメラで撮った金魚の写真を投稿することで、その金魚の品種が判別できます。

    さらに、

    • 金魚に関する情報(その金魚の特徴、飼育方法)
    • 関連する地域情報(金魚や必要な道具が買えるお店、まちなかの金魚スポット等)

    を知ることができるアプリです。

    市内外の人にもっと大和郡山のことを知っていただけるきっかけとなるツールを目指しています。

  • LINEなわとび

    LINEなわとびってなに?

    LINE上に飛んだ回数と消費カロリーを表示する

    LINE Thingsを使ったなわとびデバイスです。

     

    LINE Thingsとは、LINE上からBluetooth LEを使って

  • LINE動物図鑑

    LINEのアプリに撮影した動物の写真を送ることで、

    機械学習でなんの動物か判定して教えてくれる。

    予め動物の登録がない場合は、あいまいな判定をする。

    ※今はAzure Custom Vision APIの料金がやばくなるので止めてあります。

  • マイランチ ~きのう、何食べたっけ?~

    きのう何食べたっけ?と不安になるお年頃

     

    初老が克服すべき3つの課題

    • 肥満
    • もの忘れ
    • 生活習慣病

     

    まず痩せろ!!

     

    でも

  • Community residents in Japan for visitor

    訪日外国人と日本在住者をつなげるサービスです。

    お互いに気軽にコミュニケーションできる機会を提供できればと!

    今後、インバウンド旅行者が増えると思いますので、細く長く利用されることを目指しています。

     

    サイト内のQRコードからLINE Botを紹介しています。

    Botに位置情報を共有すると、おすすめの観光スポットを教えてくれます。

     

    ■今後について

    • LINE Bot

  • 未来ゴミ箱

    皆さんは、こんな経験ありませんか?

    • 街中でゴミを捨てたいのにゴミ箱が見つからない…
    • お金払ってでも、手持ちのゴミを捨てたいのに…

    街中にゴミ箱が少ない理由の一つに、維持費の問題が挙げられます。

    渋谷駅前にゴミ箱を3個設置しただけで、年間1,800万円かかった、という話もあります。

    その内訳は、ゴミの定期的な回収コストなどです。

    そこで、維持費を自分で稼ぐ未来のゴミ箱を作りました!

     

  • てぶらく

    『てぶらく』は、保育園に着替え等をたくさん持参する保護者の方々の手間を減らし、子育てを楽しんでもらうことを目的とした”保育園サブスクリプション・サービス”